AIR Native Extensions 利用時の最低動作 iOS バージョン設定について

MinimumOSVersion

ANE のおさらい

AIR 3 からサポートされたネイティブ拡張機能(AIR Native Extensions、以下 ANE)を使うことで、Mac/Win/iOS/Android などの OS 固有の機能にアクセスすることができます。ANE の利用方法や作成方法は ADCAdobe Developer Connection)でも解説されています。

ANE に関する日本語の ADC 記事

初めての人は、以下の順番で読むと分かり易いと思います。

すぐ試せる ANE ファイル

また、サンプルやコミュニティが開発した ANE ファイルも用意されていますので、すぐにトライしたい場合はこちらをどうぞ。

最低動作 iOS バージョン設定はできるのか?

さて、前置きが長くなりましたが、先日 iOS 向けに ANE を使った AIR アプリケーション開発をしている方から問い合わせがあった内容について一部共有しておきます。問い合わせの内容は、

「ANE 利用時に最低動作 iOS バージョンを設定できない」 この投稿の続きを読む

Stage3D unsupported hardware info

Flash Player 11 / Adobe AIR 3 から導入された Stage3D の非サポートGPU情報についてのサポートページ(英語)を紹介しておきます。

Stage3D unsupported chipsets, drivers | Flash Player 11, AIR 3

サポート対象外の GPU の場合、CPU レンダリングにフォールバックしますが、それでも過去バージョンの Flash Player や AIR よりも(場合によっては10倍)高速に動作します。(LinuxはGPUサポート対象外なのでCPUにフォールバック)

なお、ユーザーの使用しているGPU名の取得に関しては、プライバシー上取得できない仕様になっています。

現時点の Flash ランタイムバージョンでは Stage3D は PC のみで、モバイル対応は来年の上半期になる見込みです。

Flash Builder 4.5.1 無償アップデーター

5/20に発売開始された Flash Builder 4.5 では、Flex フレームワークを使った場合、AIR for Android アプリケーションの書き出しにのみ対応していましたが、Flash Builder 4.5.1 無償アップデーターでは、Blackberry Tablet OS と iOS 向けのFlex モバイル AIR アプリケーション書き出しにも対応しました。
この投稿の続きを読む

Flash Builder 4.5 + AIR 2.7 SDK

Flash Builder 4.5 に AIR 2.7 SDKをインストールする方法です。バージョンに関係なく使える方法ですので、この組み合わせ以外でも大丈夫なはずです。

この投稿の続きを読む

Adobe AIR 2.7 リリース

AIR 2.7 がリリースされました。AIR 2.6 で iOS に正式に対応した後、このバージョンで iOS 上でのパフォーマンス向上を達成しています。

実際にどれくらいのパフォーマンス向上となったのかは、左のグラフ(クリックで拡大)をご覧下さい。

AIR 2.6 では、iOS サポートとして主にAPI実装に着手していたため、iOS上では fps(Frame Per Second)が非常に低いのが分かります。GPUレンダリングを行っても、ActionScript3のみで記述したアプリで30fps を超える程度です。

一方、AIR 2.7 では、Flexフレームワークを使っても CPU / GPU どちらでも 30fps 以上出ているのが分かります。アプリケーションにも依りますが、一般的なアプリケーションであれば 30fps 出ていれば違和感を感じることはありません。

実際に、AIR 2.7 がどれくらい iOS 上でサクサク動くようになったかを比較した動画がありますので、チェックしてみてください。なお、動画の再生時間も2分7秒という点もアツいです。

 

AIR Runtime Helper (ARH)

ARHのダウンロードURL

以前、AIRアプリケーションがインストール先のOSでどのようなIDで管理されているのかを知りたいという問い合わせを受け、OSID Generatorを紹介しました。現在は、AIR Runtime Helper (ARH)に組み込まれ、IDの生成ロジックもAIR 1.5.3のタイミングで変更されています。

各プラットフォーム用に以下のダウンロードURLから入手可能となっています。

Mac: http://airdownload.adobe.com/air/distribution/latest/mac/arh
Win: http://airdownload.adobe.com/air/distribution/latest/win/arh.exe
Linux: http://airdownload.adobe.com/air/distribution/latest/lin/arh

ARHとは?

ARHを使うと以下のようなことができます。

  • AIRランタイムのインストールの有無
  • インストールされているAIRランタイムのバージョン番号の取得
  • AIRアプリケーションのインストール
  • AIRアプリケーションのアンインストール
  • インストールされたアプリケーションの状態を照会
  • インストールされたアプリケーションを検索
  • インストールされたアプリケーションのバージョン番号の取得

通常のAIRアプリケーション開発者の方は使用することは殆どないと思いますが、AIRアプリのLauncherを作っていたり、業務システムなどでAIRを導入している管理者の方などは使うかもしれません。

ARHの詳しい使用法についてはAdobe AIR ランタイム再配ガイド / ARH ユーティリティの使用をご覧下さい。

Developers Summit 2011 – アドビセッション資料公開

Developers Summit 2011の2日目(2011/2/18)で講演した「Flexでサクッと作れ!Androidアプリ開発のススメ」の資料をSlideShareに公開しました。

当日のセッションは約150名ほどの参加者でしたが、

  • 約9割がFlexを触った事あり
  • 約7割がJavaでAndroidアプリ開発経験あり

という内訳でした。
JavaでAndroidアプリを開発したことがある開発者にも、Flexでの開発メリットを少しでも感じて頂けたら幸いです。

Flexで作るAndroidアプリ開発チュートリアル 4

はじめに

FlashのオープンソースフレームワークであるFlexを使って効率良くAndroidアプリケーションを開発する方法をチュートリアル形式で紹介します。

今回使用す るツールやSDKは全てアドビシステムズにて開発中のバージョンであり、正式リリース(2011年上半期)前のプレビュー版となります。正式リリース後は ツールやSDKの変更が考えられますのでご注意ください。尚、プレビュー版で開発したアプリケーションの利用に対する制約は一切ありません。

サンプルAndroidアプリケーションについて

このチュートリアルでは、一般公開されている価格.com Webサービス(REST)を使用して、アイテムの最安値検索を行う簡単なAndroidアプリケーションを作成していきます。欲しいアイテムの名前やキーワードを入力すると、キーワードに合致したアイテム情報がリスト表示されるという簡単なアプリケーションです。

手順

前回までのチュートリアルで、価格.com Webサービスを利用し、入力された検索キーワードでアイテムのリスト表示をするAndroidアプリケーションを作成してきました。今回はアプリケーションの操作性を高めるためのUIを実装していきます。 この投稿の続きを読む

Flexで作るAndroidアプリ開発チュートリアル 3

はじめに

FlashのオープンソースフレームワークであるFlexを使って効率良くAndroidアプリケーションを開発する方法をチュートリアル形式で紹介します。

今回 使用す るツールやSDKは全てアドビシステムズにて開発中のバージョンであり、正式リリース(2011年上半期)前のプレビュー版となります。正式リリース後は ツールやSDKの変更が考えられますのでご注意ください。尚、プレビュー版で開発したアプリケーションの利用に対する制約は一切ありません。

サンプルAndroidアプリケーションについて

このチュートリアルでは、一般公開されている価格.com Webサービス(REST)を使用して、アイテムの最安値検索を行う簡単なAndroidアプリケーションを作成していきます。欲しいアイテムの名前やキーワードを入力すると、キーワードに合致したアイテム情報がリスト表示されるという簡単なアプリケーションです。

手順

前回はアイテムの検索結果を表示するリスト画面(ListView.mxml)を作成しました。今回は初回に作成したホーム画面(HomeView.mxml)からリスト画面への遷移を実装していきます。 この投稿の続きを読む

Androidアプリ開発の記事リスト = ITpro

ITproのメルマガで紹介されていたAndroidアプリ開発に関する記事のリストです。

赤字にしているのは、AIR for Androidの紹介が含まれる記事です。(記事を全て読むには、ITproの会員登録が必要です。)ClockMaker Blogの池田さんがAIR for Androidのセッションを行ったレポートが含まれています。 この投稿の続きを読む