Flash Platform Error Messages

開発時に重要なのことは、エラーが発生した時にその内容を見極めて的確に対処することです。Flash Platformの開発では以下の3つに注意します。

  • コンパイルエラー
  • コンパイラー警告
  • ランタイムエラー

コンパイルエラーとコンパイラー警告は、Flash ProfessionalやFlash Builderなどの開発ツールを使用時には専用のパネルに表示されます。ランタイムエラーは、デバッグプレーヤーで実行した時にランタイムが出すダイアログに表示されます。

各エラーや警告のメッセージ一覧は以下のページにありますので参考にしてください。それぞれ、エラーコード / メッセージ / 説明 が掲載されています。

コンパイルエラー – Adobe Flash Platform 用 ActionsScript 3.0 リファレンスガイド

コンパイラー警告 – Adobe Flash Platform 用 ActionsScript 3.0 リファレンスガイド

ランタイムエラー – Adobe Flash Platform 用 ActionScript 3.0 リファレンスガイド

なお、Flash Playerのデバッグプレーヤーはこちらから、エラー処理についての解説はこちらから、それぞれ入手&確認できます。以下のADC記事も参考になるかと思います。

ADC記事「FlashでのActionScript3デバッグの理解

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。