Flash Builder 4.5.1 on Mac OS X 10.7 Lion

Flash Builder の Mac OS X 10.7 (Lion) 対応について、プロダクトマネージャーの Andrew Shorten (@ashorten) が Flex Team Blog に互換性に関する情報を投稿しました。

これは先週発表されたCS製品群のLionに関する互換性情報のアップデート情報です。先週のLion対応発表では、Flash Builder / Flash Catalyst を使用するユーザーには Lion へのアップグレードを推奨しない、と伝えていました。

Mac OS X Lion (10.7)に関する互換性情報 (PDF)

この内容は、Appleから配布されたプレリリース版の Lion で検証した結果を踏まえてのことでしたが、最終版(リリース版)での再検証の結果、Flash Builder 4.5.1 を Lion で利用した際に深刻な問題が発生しないことが分かりました。

現時点では、以下の問題(minor usability issues)が確認されています。

・Java for Mac OS X Lion のインストールが必要
Flash Builder はEclipse上に構築されており、Javaランタイムが必要です。LionにはデフォルトでJavaランタイムがインストールされていないため、Flash Builder のインストラーを起動する前に Java for Mac OS X Lion をインストールしてください。

・長時間利用時にパッケージエクスプローラ上での右クリックで固まる可能性あり
Flash Builderを長時間利用している際に、パッケージエクスプローラ上で右クリックをすると、Flash Builderが固まる可能性があります。その場合は、Flash Builderを再起動してください。安全のため、こまめに作業内容を保存するようにして下さい。

・Flash Playerの再インストールを推奨
Flash Builderをインストールする際に一緒にインストールされるFlash Playerは、Lion 上での利用が推奨されていないバージョンとなるため、最新のFlash Playerデバッガをインストールすることを推奨します。

非常に残念ながら Flash Builder 4.0.x の Lion 対応については、現時点で予定がありません。また、Flash Catalyst に関する情報も現時点では出てきていません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。